肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

ぎっくり腰なったら・・・・

白老町で、腰痛に強い治療院、あさひ治療院の櫻田です。

今回はぎっくり腰の対処法についてお話ししたいと思います。

f:id:asahi_cure:20160201192253j:plain

なぜ、ぎっくり腰の話をするのかと言いますと、これから寒くなりぎっくり腰のかたが増えてくるのと、来院されてくる方々がここに来る前に教わった対処法が間違っていたために、長引いてしまっていたという話をよく聞くからです。

ちゃんとした知識を持っていれば、何事も早く改善できます。ぜひ、興味がありましたら読んでみてください。


・対処の仕方(その前に・・・)
そのぎっくり腰がどのように発生したか、突き詰める必要があります。

例1、立ち上がった時になった。
   下のものを持ち上げようとしたときになった。
   朝、起き上がった瞬間になった。
   お子さんやお孫さんを抱っこしようとしたときになった。など・・・

例2、ずうっと同じ姿勢でだんだんと痛くなってきて、動けなくなった。
   車の運転中に痛くなってきた。
   痛かったのにずうっとほっといたら次第に痛くなってきた。

上記のような例が挙げられます。これは痛くなる直前に何をしたかをよく考えてくださいね。

・対処に仕方

(例1、)の場合は腰の筋肉に炎症を起こしている可能性があります。この場合は・・・・・


よく、冷やしてください

「病院などで良く温めてね~」と言われたりするケースがあるようですが、大きな間違えです。温めると症状を長引かせてしまうかもしれません。

冷やす期間は・・・

最低1週間で、尚且つ安静です

そんなにと思われかもしれませんが、この1週間が今後の治癒期間を左右します。もし、ぎっくり腰になったらだまされたと思って1週間冷やしてみてくださいね。

そして、1週間後、腰がだるい、むずがゆい感じになってきたら温めてください。

だるい、むずがゆいの感覚が炎症が引いたサインになります。

 

(例2、)の場合は、例外はありますが、温めたり、ストレッチしたりするのがいいです。
ただ、それでも痛みが変わらなかったり、より強くなったりした場合は炎症が起こっているかもしれませんので、その時は良く冷やしてください。

以上がぎっくり腰の対処法になります。参考になったでしょうか?
もし、ぎっくり腰になったらぜひやってみてくださいね!

 

困った時はいつでもご相談ください。↓

asahi-cure.net