肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

脳の意外な使い方

こんにちは!

今回は右脳と左脳の便利な使い方についてお話しいたします。

画像の説明

皆さんは左右の脳の役割について、どこまで知っていますか?

左脳は・・・・

言語の認識や計算などを処理します

右脳は・・・・

イメージやひらめきなど感覚的なことを処理します

さらに深く突っ込むと、

一人一人を比較分析しているのが、左脳で群衆の中から恋人や友人を一瞬で見つけ出すことができるのが、右脳です。

そんな事知ってるよ、という方もいるかもしれませんね。

では、ここで意外な使い方を説明していきます。

それは、問題を脳に投げかけると勝手に答えを導き出してくれるということです。

????

あたりまえじゃんとお思いになるかもしれませんが、皆さんの考えているものとはちょっと違います。

例えば、「今日は○○に関する本を買いに行こう!」と本屋に行って探していると、瞬間的に「これだ!」と思う本に出合ったりします。

これが、勝手に答えを導きだすということです。

よく、成功法則などの本を読んでいると、毎朝晩に将来の目標を書いてイメージして、などと書いてあります。これは、イメージの目標を達成するためにどうしたらいいか、脳が勝手に考えてくれます。

アイディアなどに煮詰まった時に、もういいやなんて言って寝て、起きたら「ひらめいた!」なんていう現象もそれに当たります。

脳の意外な使い方とは、常に脳に宿題を与えておけば、脳が勝手に答えを出してくれるので、壁や問題にぶつかったときに、その問題を紙に書いて寝かせておけば、いつの間にかいい解決法など考えが浮かんでくるよ。ということです。

脳ってすごいですね!

それと、私自身もやっていますが、毎日将来の目標を書いていると、それに向かって行動や考え方も徐々に変わっていくんですよ。不思議ですけどやってみるとわかります。

もし、みなさんの中で、どうしていいかわからない悩み事や、なかなか解決策、アイディアが浮かばないときは、うじうじ考えないで、脳に宿題を出しておいて、気分転換でもするといいですよ。

本当にお勧めです!