肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

見た目で性格がわかるってほんと?

こんにちは!

今回は姿勢と性格、気質の関係についてお話ししたいと思います。

いろんな方の姿勢指導していると、この方はこんな性格なんだろうな・・・などがある程度わかってきます。

皆さんもこれを知っていると、あらかじめ性格、気質が予測できるので、人と接しやすくなりますよ。
画像の説明

  • 背中を丸めてる猫背の人
     内向的な方が多く、自分に自信がない、マイナス思考の傾向があります。「鬱傾向」にある姿勢ともいわれます。
  • 常に前のめりで小走りの人
     いわゆる突進型。視野が狭くなり、突っ走る傾向があります。ちなみに「巻き爪」もこのタイプの方に多いです。
  • 胸をそらしすぎる人
     自分に厳しく生真面目な方が多いです。他人に迷惑をかけたくない気質です。
  • 背筋がいつもピンとしている人
     自分に自信があり、チャレンジ精神旺盛です。他人の意見を受け入れにくい傾向にあります。
  • かしこまった態度を取り続ける人
     ここを開けない、閉鎖的な人が多いです。警戒心が強く、人見知りします。

たぶん、まだまだあると思いますが、以上のような傾向があります。

姿勢は長年の積み重ねであり、性格も時間をかけて形成されていきます。関連性があるのも良く分かります。

当院では、姿勢を正しくすることを大事にしています。姿勢を変えていくことで、体にかかる負担がなくなり、自然治癒力が増加します。

最初、悪い姿勢の方が多いのですが、治療や日常生活の指導を続けていると、当然姿勢が良くなってきます。

姿勢が良くなってくると皆さん共通しておらわれる兆候があります。

それは・・・・・

多くの方が、声が明るくなり、前向きな考え方に変わっていくということです。

姿勢で性格が変わるんです。

人の体ってほんと神秘的ですね。