肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

身近なもので姿勢を改善する方法

 

 

こんにちは!

今回は、いつかお話ししていた、鏡を使って姿勢を改善する方法をお教えいたします。

画像の説明

用意していただくのは、全身が映る鏡。

次にすることそれは・・・・・。

自分の全身を鏡で見ることです。

でっ!?

ですよね。

次に

1日1回、鏡を見ながら理想の姿勢に自己調節していきます。

前向き、横向き一通り見てくださいね。

そこで、理想と思われる姿勢を目指してください。

ここで注意があります。

それは、最低一回でも姿勢の事をよくわかっている人にどれがいい姿勢なのか、確認してもらうことです。
自己判断では、間違えてしまう可能性があります。

次が重要です。

前も横も姿勢が整ったら、1分間自分の良い姿勢を眺めることです。

そして、潜在意識に植えつけます。

そうすると、不思議なことが起こります。

何日か続けていると、いつもの姿勢が気持ち悪くなり、無意識がいい姿勢を要求してきます。

続けているうちにいつの間にかいい姿勢になっていると、いうことです。

無理しなくてもできてしまいます。

ポイントは姿勢を誰かに見てもらい、良い姿勢を経験する事と、毎日鏡で全身を見ること、そして、その姿を1分間観察する事です。

潜在意識を利用することで、無理しなくても良い姿勢が作れるんですね。
皆さんもやってみてください。