肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

あなたの腰痛、そこまで痛かった手術しましょうか?

室蘭市登別市白老町苫小牧市で唯一の腰痛専門の治療院、あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は手術についてのお話しです。

 

なぜ、このお話をするかというと、ある患者様から初診の問診の時に「病院の先生にレントゲンやMRIでも問題ないけど、そんなに痛かったら手術しますか?って言われたのですがどうしたらいいか困っています。」と言われたからです。

 

そもそも手術って構造上に問題があるから(変形や神経圧迫など)するものであって、MRIでも問題ないものを手術するという意味が分かりません。

メスを入れた後で、いったい何をするのでしょうか?不思議でなりません。

勿論、手術しなければいけない場合もあります。すべての手術がおかしいと言っているわけではありません。

 

その痛みのある場所に構造的な問題がないのであれば、そこ以外に原因があり、それがその場所に痛みとして信号を出している。という発想になってもらえるといいのになと思います。

 

みなさんも、痛みのある場所に構造上の問題がないのに手術を勧められたときは注意して下さいね。手術を進めるならそれなりの理由をしっかり説明してもらってくださいね。

 

P.S 当院の治療は全身を診る治療です。腰痛の原因が頸椎の問題だったというかたも多くおられます。もし、上記のような状況に置かれている方は、手術をする前に当院で治療を受けてはいかがでしょうか?

お電話はこちら

siraoi-respons2tomakomai-respons2