肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

便秘で腰痛のあなたへ

室蘭、登別、白老、苫小牧で唯一の腰痛専門の治療院、あさひ治療院の櫻田です。

 

本日は、便秘と腰痛についてお話しいたします。

 

便秘の原因は色々あると言われています。腸内細菌の問題、体温、食事など。そのなかの一つにピックアップしていこうと思います。

 

腰痛と便秘。

 

関連がなさそうですが、実は結構大ありです。

 

腰痛の患者様の中でも治療を数回続けていると、腰痛も便秘も解消されてきた!というお話をよく聞きます。

 

では、どう関係あるのか?そのヒントは座っているときの姿勢にあります。

 

足を組んで座っていると、体は自然と丸まってしまいます。または、デスクワークでも意識をしないとあごが前に出て体を丸めてしまいます。

身体を丸めていると、常時内臓に圧迫がかかってしまい、内臓自体の動き(実は内臓はそれぞれ動きながら活動しています)が少なくなり、活動が弱くなります。活動が弱くなると、本来の働きが出来なくなり便秘になったり、胃が張った状態になったり、逆流性の食道炎になったりしてしまいます。

そして、悪い姿勢は腰痛に大変なりやすいですし、腰痛になることで、背骨にも負担がかかり、背骨か出る神経から内臓に向かって活動を抑える信号が出てしまいます。

 

このようにして負の連鎖が積み重なって、腰痛で便秘になってしまうのです。

 

皆さんも、いい姿勢にして内臓に圧迫をかけないようにしてくださいね。

 

P.S もし、あなたが便秘に悩まされていて、猫背だよなどと周りから言われているのであれば、姿勢を改善すれば便秘が改善するかもしれません。もし、改善したいとお思いの方はご連絡ください。

 

tomakomai-respons2siraoi-respons2