肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

腰痛のあなたへ。交通事故でむちうちになったことありませんか?

苫小牧、室蘭、登別、白老で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、腰痛と過去に受傷したむち打ちとの関係についてお話しいたします。

 

なぜ、このようなことをお話しするかと言いますと、問診で過去の受傷歴、手術歴、内科的な疾患など事細かく聞いていくのですが、腰痛をお持ちのかたで過去にむち打ちになった方が結構多いと思ったからです。

 

しかも、あまりしっかり治療していない方がほとんどです。

 

首の骨と腰の骨は数珠つなぎのように連なっています。骨と骨が靭帯という組織でつながっており、筋肉で頭から一直線に連結しています。しかも、一つ一つの骨の間に軟骨というクッションが上から下まで入っています。

 

このことから、関係がないなんて絶対に言えず、一つの骨のゆがみ、ずれが周りの関節や筋肉、神経に影響を及ぼしてしまうのです。

 

むち打ちになったら、首だけでなく腰や、背中、お尻の真ん中にある骨(仙骨といいます)まですべてチェックし治療していかないと、徐々に徐々に状態が悪くなってしまいます。

 

結論:むち打ちはしっかり治療しないと、あなたは近い将来腰痛になってしまうでしょう。

 

でも、大丈夫です。腰痛の原因が過去のむち打ちにあったという事実が検査や問診からはっきりわかれば、そこを治療すればしっかり再発することなく良くなります。大事なのは腰痛の原因がはっきりとわかることです。

 

あなたも、腰痛で苦しんでいて、過去に交通事故にあった経験があるのなら、首周辺の状態をチェックしてもらうことをおすすめします。

 

P.S もし、室蘭、苫小牧、白老、登別に住んでいる方で、腰痛で過去に交通事故に遭っているのはわかったけど、どこも、そんな事は教えてくれないし、チェックもしてくれないとお嘆きの方は当院に来てください。責任もって治療します

お電話はこちら

 

tomakomai-respons2siraoi-respons2