肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

ヒールを履かなければならないOLさんへ

苫小牧、白老、室蘭、登別で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療の櫻田です。

 

 

今回は、良い姿勢と反り腰の違いについてお話しします。高めのヒールを履く方は必見ですよ

 

なぜ、このお話しをするかと申しますと、良い姿勢を心掛けている方の中にも腰痛に悩まされている方がいます(前にもお話ししましたね)。そこで、良い姿勢についてもう少し掘り下げていこうと思います。そこで、出てくるのが反り腰です。

 

反り腰ってご存知ですか?

 

反り腰とは、一見すらっとしていて良い姿勢に見えますが、横からよく見ると・・・

 

・ぽっこりおなか

・猫背

・膝がやや曲がっている

 

以上の3点の他に、習慣として高めのヒールを履いている。などが挙げられます。

これらの傾向を「反り腰」と言います。

 

これの何がいけないかと申しますと、立っているときに体重が足にかかるのではなく、腰にかかってしまうことです。

腰に体重がかかってしまうことで、立っているだけで腰を痛める結果になってしまいます。高めのヒールを履く方は本当に注意が必要です。

 

では、どうすべきかですが、実は大変簡単です。注目すべきは、足の裏にかかる体重です。反り腰のそのほとんどがかかとに体重をかけすぎています。

かかとに体重をかけすぎることで、人の体は倒れないように腰を必要以上にそり、背中を必要以上に曲げバランスと保とうとします。

 

もう、お分かりですね。体重を足の真ん中(土踏まず)にかけることで、重心が前に行きますので、反り腰が解消されていきます。ここで、膝をしっかり伸ばし、さらに肋骨を上に引き上げる事(胸を張る)でよりよい効果が生まれます。

 

今までの習慣があるので、最初のうちは難しいと思いますが、できるようになるとすぐに腰痛は解消されますよ。あと、高めのヒールを履く方は、ヒールを履く機会を少なくすることで習慣は変わっていきます。靴の履き替えや持ち歩きの問題などがありますが、本気で治したいのならぜひやってみてくださいね。

 

P.S もし、あなたが上記にようなことをしても腰痛が解消できない場合は、原因が他にあるかもしれません。当院に来ていただければ、あなたの抱えている原因をはっきりとし、自分でしっかり管理できるようになるでしょう。迷っているならすぐ来てください。1日に診れる人数は限られていますので。

 

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain