肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

台所作業による腰痛にお困りのあなたへ。

苫小牧、室蘭、白老、登別で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療の櫻田です。

 

今回は腰痛持ちの方が台所作業をどのように工夫すれば、腰痛を改善しながら作業ができるのかをお話ししたします。

 

なぜ、このお話をするかと申しますと、世の奥様達はたとえ腰痛でも体調が良くなくても、家事はしなくてはならない環境に置かれている方が大変多いです。仕事は休めるのに、家事は休めないのが現状のようです。そこで、日常の作業をちょっとだけ工夫することで、症状を軽減~改善できればより楽に家事をこなせることが出来ると思ったからです。まあ、家事を手伝ってもらうのも一つの手ですけどね。

 

では、どのように工夫するのか説明いたします。

それは・・・・

足を開いて、腰を落として、おへその位置で作業をする。(下図参照)

youtu-daidokoro
 

以上です。こうすることで、体が前かがみ気味になることがなく、かつ、骨盤を立てたまま作業することが可能になります。そして、腿の内側の筋肉、お尻の筋肉を鍛えられるので、足痩せ、ヒップアップも期待できます。簡単でしょ。

 

大事なことは、前かがみにならないという意識を忘れないようにするということです。

 

台所作業が苦痛の方はぜひやってみてくださいね。

 

P.S もし、あなたが上記のような工夫をしても腰痛が良くならない、わかっているけど続けられないなどがありましたら、当院に来てください。あなたにあった宿題を出す事で段階を踏みながら無理なく改善することが出来ます。本気で改善したい方はすぐにお電話ください。

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain