肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

あなたの痛みの原因ってなんですか?

苫小牧、登別、白老、室蘭で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。 本日は痛みの原因についてお話しいたします。

 

なぜ、このお話をするのかと申しますと、私事ですが、先日、ポスティング中に膝を痛めたからです(笑)。

 

最初、なぜ膝が痛くなったのか分からずにどうしていいか考えていた所、膝の腫れにようやく気が付き、「あ、歩きすぎたのか!」と原因がはっきりして、その後の対処(冷やして、安静、タオルで固定)ですっかり良くなりました。

 

要するに、痛くなった原因がわかってようやく対処法が導き出せるということです。これはかなり重要です。 痛みの原因は実はいっぱいあります。

 

今回はその中の一例をご紹介いたします。

 

・ひねった、ぶつけた、転んだ(明らかな外傷)

これはすぐにわかります。痛いですから。すぐに冷やして安静です。出血してたら先に圧迫するなどして出血を止めましょう

 

・長時間同じ姿勢による痛み

これは同じ姿勢を続けることで、血流が滞ってしまいます(筋肉を使うことで血流が促進されます)。血流が滞ることにより、栄養が足りなくなり、痛みを発生させます。

 

・繰り返し作業による痛み

これは、同じ動作を繰り返すことで、その場所にストレスが溜まり、ストレスがかかりすぎて怪我をします。針金を何回も曲げたり、伸ばしたりすると、折れてしまう原理と一緒です。今回の私のひざ痛がこれに当たります。痛みが強くないので気が付きにくいですね。腱鞘炎や筋肉痛もこれにあたります。

 

ここまでが一般的に知られている痛みの原因です。ここからはちょっと特殊な原因をお教えいたします。

 

・過去の怪我を放置することで、治らない痛み。

実は、これ結構あります。「数年前にぎっくり腰になったんだよ」という方を見させてもらったとき、なんとその場所が熱をもって腫れていたんです!数年前のぎっくり腰ですよ。

 

・姿勢不良による痛み

これは、同じ姿勢による痛みに似てます。良い姿勢だと立ってたり、座っていたりするときに重力が骨や筋肉を伝って外に逃がします。悪い姿勢だと、立ってたり、座っていたりするだけで体重がその場所にストレスとしてかかり続けます。マッサージなどをしても一時的で、全く改善しない症状はこれに当たります。

 

・内臓の関連痛

これは、内臓に何らかの問題が起きた時に体の表面に痛みを出します。内臓そのものが痛みを出す事もありますが、それはごく小さい信号です。内臓そのものが痛いときは、大変なことになっている事があります。例えば、胃の問題が左腕の痛みとして出る場合や腸の問題が足の痛みを出す場合がこれに当たります。

 

・エネルギーの蓄積による痛み

??と思いましたよね。これは、例えば交通事故で通常ではありえない力がその部分にかかります。その場合、衝突時にかかったエネルギーがその場所に留まってしまいます。しかも、このエネルギーは痛めた時の姿勢にすると発生し、除去するにもこの姿勢を再現しなければ除去できません。長年のむちうちなどがこれにあたります。ある時期になると痛い、いつも同じところが痛くなるなどもこれですね。

・トラウマによる痛み

エネルギーとよく似ているのですが、これには感情が含まれます。その衝撃を受けた時に、どうゆう感情だったか?ということも体は記憶してしまいます。マイナスの感情が強いときに、強い衝撃をうけると、受けた場所に感情も一緒に記憶されてしまうんです。すごいですよね。

DVなんかかがその代表例です。あと、痛みとは少し離れますが、そのワードを聞いただけで泣いてしまうのもこれに当たります。

 

これが、ほんの一例です。どうでしたか?結構知られていないのもありましたね。

 

これらの原因を突き止めないと、原因を除去できないし、一時的な改善しか見込めません。もし、何をやっても改善しないなどがありましたら、自分の過去をさかのぼって原因を探してみるのもいいですよ。意外なものが原因だったりしますから。やってみてくださいね。

 

P.S もし、あなたが自分の痛みの原因がわからず、どこに行っても改善しないなどがありましたら、当院は最適です。当院は痛みの原因をしっかりと突き止めて、原因から改善していきます。興味が沸きましたらすぐにお電話ください。1日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain