肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

腰痛改善のためのストレッチは腰回りだけではいけません。

登別、室蘭、白老、苫小牧で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。

 

 

本日は、ストレッチを頑張っているのに腰痛が改善されない方へのアドバイスをさせていただきます。特にストレッチを頑張っている方にはお勧めです。

 

 

なぜ、このお話をするかと申しますと、腰痛対策のストレッチと言えば、足、腰、股関節のストレッチだ。と、いうのがよく知られていますが、実はそればかりやっても腰痛は改善されないからです。

 

 

では、どこをしなければならないのかを説明いたします。それは・・・

 

首とわきばら(肋骨)です。

 

首はダイレクトに筋肉でつながっていますし、わきばらも腹筋でつながっています。腰は身体の中心にある場所なので、下半身のみならず上半身もストレッチしないと改善しないのです。

 

では簡単なストレッチ方法をお教えいたします。

 

まず首は胸をはって横に倒すだけです。(5秒間交互に3セットずつ)※回したり、倒したりのストレッチ方法もありますが、一番安全にストレッチすることが出来ます。下図参照

kubisuto

 

 

 

 

 

 

わきばらはばんざいしてCの字になるだけです(5秒間交互に3セットずつ)。わきばらを横に突き出すようにストレッチすると効果的です。下図参照

wakibara

 

 

 

 

 

 

両方のストレッチに共通して言えることは、腰をしっかりと立てておなかを少し前に出し、良い姿勢を作ってから実行してください。でないと逆に腰を痛めてしまう可能性があります。

仕事や家事の合間にできるストレッチですので、気軽にやってみてくださいね。

 

P.S もし、あなたが腰痛で上記のようなストレッチをもっとよく知りたい、自分に合ったエクササイズを教えてほしいと思ったのなら当院は最適です。治療をしながら、一人一人にあった自宅で簡単にできるメニューを宿題として出す事で、あなたもこれらのようなストレッチやエクササイズを身に着けることが出来ますよ。一日に診れる人数は限られています。すぐにお電話ください。

 

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain