肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

あさひ治療院は保険が効きますか?

苫小牧、白老、室蘭、登別で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。

 

本日は、質問にお答えしたいと思います。

 

本日の質問は、「保険効きますか?」です。

 

答えは、「効きません。」です。

 

私は、柔道整復師という国家資格を持っています。この国家資格は怪我をした方を保険をつかって治療することが出来る資格です。

 

では、なぜ保険が効かないんでしょうか?

 

それは、日本の保険制度上では、「急性の怪我でしか保険は使えない」からです(何年も保険を使って整骨院などに通っている方注意して下さいね)。

 

当院が扱っているのは、腰痛です。痛みがあってもそれが必ずしも怪我が原因ではないからです(※ぎっくり腰は急性に入るかもしれませんが保険では治療をしていません)。

 

それともう一つ。保険を使った治療をすると、多くの人数をこなさなくては生活ができません。なので、ひとりで多くの人を見ようとすると、どうしても流れ作業になってしまうからです(ベルトコンベアー式と私はいいます)。

そうなってしまうと、患者さんも私も本来の治したいという目的を見失ってしまいます。

・私は、一人一人の症状の原因を見つけ、改善し日常生活での改善方法もお教えして、完全なる改善という目的

・患者さんは、その場限りだけ良くなるのではなく、その症状を根本から改善し、もう悩まされたくないという目的

この2つの目的を達成するためには、保険を使った治療はあわないと思い、保険を使わないことにしています。

 

保険をつかうとどうしても、その時だけ楽になればいいやなどの方も多くなるし、こっちも安いからまた明日来てもらおうという感じになってしまって、一回一回の真剣な治療をすることが出来なくなります。真剣な治療とは、私と患者さんの双方が真剣にならないと成立しません。私だけでは、改善率は低いのです。それだけ、私はみなさんと真剣に向き合いたいのです。

 

以上の理由から保険は使いません。ご理解いただけましたか?もし、どうしても、保険を使って治療をしてほしいという方がいましたら、保険が効く医療機関をご紹介いたしますよ。

 

P.S もし、あなたが保険なんか関係ないから真剣に良くなりたいとお考えなら当院は最適です。当院は症状の原因を見つけ出し、根本から改善していきます。そして、自分でも健康を管理できるようにもなるでしょう。興味がありましたら、すぐにお電話ください。1日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain