肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

あなたが腰痛を改善できない5つの理由

苫小牧、登別、白老、室蘭で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、腰痛をしっかり治せない理由についてお話しいたします。 なぜかというと、しっかり治らないのはそれなりの理由があるからです。腰痛はしっかりとした知識と行動でちゃんと治ります。 

 

では、その理由について (ちょっと辛口かもしれません)

1、治療を中途半端にしてしまう(途中離脱)

これに関しては、治療する側の説明などが不足している場合に、どうしたらいいかわからずに離脱するケースも含まれます。治療はしっかり受け切ったほうがいいですね。ただし、3か月以上通っても腰痛に改善の兆しが出てこなければ、別の所に変えたほうがいいでしょう。たいていは3回受けると、変化は出てきます。

2、生活習慣を改善しようとしない

そもそも、腰痛は生活習慣の延長線上にあるとお考え下さい。どんなに良くなることを試みても普段の生活を改善しない限り、また腰痛になるのです。逆に少しづつでも改善していけば、腰痛はどんどん改善していきますよ。

3、仕事や家事で無理をする

これは、どうしようもないことも含まれますが、ずっと無理をしなければならないことはないと思います。忙しい中でも工夫することで、少しでも腰の負担を減らすことは可能ですし、家事や仕事の合間にできるストレッチなどを駆使知れば、腰の疲労を改善することが出来ます。

4、そもそも、本気で改善しようとしていない

その時だけ楽であればいい、多少痛くても放っておけば治るだろうなど、自分の体に無関心である人がこれに当たります。自分が健康でならければ、周りは幸せにできませんよ。

5、すべて、他人任せ

病院や治療院に完全にやってもらう姿勢である人の事です。自分でも治すんだという気持ちをもって挑まないと治るものも治りません。最終的に治すのは自分の体であり、心です。

 

以上が5つの理由です。これは、治療する側の責任も大いにあります。今までの医療体制がこの考えを植え付けてしまったと言っても過言でありませんね。それは、適切な治療期間、その人に合った適切な運動、生活指導を怠ったからにほかありません。

 

しかし、最近は治療をしっぱなししない、治療家が増えてきました。もし、あなたがこれから治療院、整体院を探そうかとお考えなら、治療をしっぱなしにしない、生活指導や運動などもしっかり教えてくれるところ選んだください。最初は「こんなことまでしなくちゃいけないの?」と思うかもしれませんが、そのこんなことが、あなたを腰痛から解放してくれますよ。

 

P.S もし、あなたが生活指導までしてくれる治療院を探している、いろいろ探しているが近隣にそのようなところがないとお考えなら当院は最適です。当院は治療もさることながら、生活習慣の指導、運動やストレッチにいたるまですべて宿題として、なかば強制的にやっていただきます。そこまで、日常習慣の改善に力を入れているのは当院だけです。最終的に治すのはあなたです。

もし、興味がありましたら、すぐにお電話ください。一日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain