肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

妊娠中の腰痛の意外な治し方。ヒントは・・・

苫小牧、登別、白老、室蘭で唯一の腰痛専門の治療院。あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、妊娠中の腰痛についてお話しいたします。 なぜ、このお話をするかと申しますと、妊娠中の腰痛はよくある問題の一つです。この問題の根本を知っていれば、妊娠中の不安が一つ減り、生まれてくる赤ちゃんも安心して出てくるでしょう。

 

妊娠中の腰痛の原因は・・・

・体形上の問題

・心理上の問題

・筋力

・生活習慣

などが挙げられます。

それぞれの解決策はこうです。

体形上の問題は、股関節や肋骨をを柔らかくすることで、結構回避できます。ヨガのポーズはいいんですよ。

筋力や生活習慣の問題は、出産は体力が必要です。体力がないと赤ちゃんが出てきてくれません。そのため、安定期に入ってからはアクティブに動かないと出産がきつくなります。そこで、筋力と生活習慣を改善していくわけです。産婦人科で良く歩きなさい、体重は10㎏以上太らないようにと言われるのはそのためです。動いてくださいね。

心理上の問題は、そう精神的な不安定からくる腰痛です。これは、結構重要です。元気に生まれてくれるのかなどの不安がいろいろ付きまとい、頭の中が不安でいっぱいになるときに、本人が気が付いていなくても腰痛になってしまいます。

参考:いったいどんなストレスで腰痛になるのか①

 

そこで、大変重要になってくるのが、旦那様です!

旦那様は何をするかと申しますと、1日1回腰をさすってあげるんです。簡単でしょ。

 

毎日、腰をさすってあげることで、安心感が生まれ、精神的不安定要素が解消されていきます。触れ合うって結構重要なんですよ。

 

夫婦間のコミュニケーションのためにもやってみてくださいね。

 

P.S もし、あなたが妊娠中も腰痛があったけど、出産してから何年もたつのに腰痛が良くならないとお悩みならば、当院は最適です。当院では、腰痛の原因を体の内面、外面から見つけ出し、改善していきます。もし、興味がありましたら、すぐにお電話ください。1日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain