肩こり、腰痛、整体、坐骨神経痛、ヘルニア、頭痛、北海道、白老町、登別市、苫小牧市、室蘭市
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさひ治療院 はりきゅう・オステオパシー

登別市と苫小牧市の間の白老町で肩こり腰痛など頑固な症状に強い治療院  HP(http://asahi-cure.net/)

腰痛とかかわりが深い首の問題の解決方法

苫小牧、登別、室蘭、白老町で唯一の腰痛専門整体院。あさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、前回の続きである、腰痛と関連のある首の問題とその解決法です。

 

首の問題を自分で判断するのは大変難しいのですが、問題を探る方法はいくつかあります。それは・・・

 

・動かしてみる(ゆっくりね)

・あごの先がどこを向いているかを確認する。

 

この2点で首の問題を探る事が出来ます。

 

まず、「動かしてみる」は左右に回してみます。そのとき、首に引っかかるような感じや動きの制限、軽い痛みなどが感じたら、何かあるんだなあと思ってください。ただ、首の周りの影響で引っかかり、制限、痛みなどが出てしまうことがあるので、これだけでは首に問題があるとは判断してはいけません。

次に、「あごの先はどこを向いているか」を確認します。鏡を2枚用意して、自分の横顔を見えるようにします。その時にあごが前をむいて突き出している。もしくは、した斜め45度むいているけど、顔を突き出しているように見える場合、首に負担がかかっている可能性があります。病院でレントゲンを撮ってもらったときにドクターに「ストレートネックだね」と言われてしまうのが、この格好になります。

 

以上の2点から、首にも問題があるのかなと推測できます。

※先ほども言いましたように、すべてではありません。体はすべてがつながっていて互いに影響しあっているので、他の影響でそうなっている場合があります。

 

こうなってしまうのにも、原因があり、猫背や胃下垂、デスクワーク、スマホの見すぎなどが影響しています。

 

では、上記に該当してしまった方は、この問題をどのように解決していくか。それは・・・・

 

頭の位置、あごの位置を修正していく事。特にあごの位置が重要になってきます。(※自分で首をボキッって鳴らす人がいますが大変危険な行為なので辞めてくださいね。)

 

では、どのようにするかですが、

 

あごを引いて、頭のてっぺんを後ろにもっていく(下を向くわけではありません)。頭を後ろにもっていくことで、胸が自然と持ち上がってきますのでそれでできたか確認できます。

 

これを意識するだけで、首の問題はかなり改善できます。じぶんで行う場合は改善まで時間を要しますのでご注意ください。

 

これが、できるようになると重心がしっかり体の中心にかかるようになり、自然と腰痛も改善されていきます。

 

もし、私かも、と思ったらやってみてくださいね。効果抜群ですよ。

 

P.S もし、あなたが上記のようなことを言われても自分ではわからないし、どうしていいかわからない。近隣の病院や整骨院、整体院に行っているけどそんな事言ってなかったけど、もしかしたら・・・。と、お考えの場合、当院は最適です。あなたの症状の原因を明らかにして、治療、その対処法、日常の生活の仕方まであなたに合わせてカスタマイズしていきます。興味がありましたら、すぐにお電話ください。一日に診れる人数は限られています。

お電話はこちら

f:id:asahi_cure:20160915084408p:plain

f:id:asahi_cure:20160914135628p:plain